とっても気楽な「婚活合コン」の悩みの種といえば

「婚活合コン」をご存知でしょうか?
合コンというと、とても軽いノリで「友達を増やしましょう〜」という飲み会を思い浮かべる方が多いはず。
ところが、その頭に「婚活」という文字がつくと、やけに真剣な感じがして……軽いのか重いのか、よくわからなくなりますね。
婚活合コンとよく似たものとして、お見合いパーティーがあります。参加したことはなくても、話を聞いたりテレビ番組で見たことがある方は多いでしょう。
お見合いパーティーは、その名の通り結婚を前提にしたお見合い的な要素の強い企画。
1対1で向き合ってのトークタイムなどが用意されていて、全員が結婚相手として互いを吟味するのが暗黙の了解となっています。

これよりも、もう少し自然な出会いを期待できそうな企画が「婚活合コン」です。
趣味の集まりを元にした趣味コンや、一日体験などの習い事感覚のイベントコンなど、楽しい企画に参加する中で、たまたまフィーリングの合う人が見つかって……という恋愛の要素も介在したりします。お見合いよりも、気負わず参加しやすいのがうれしいですね。

但し、合コンとお見合いの中間に位置する「婚活合コン」だけに、参加者の意気込みが微妙に読みにくいところなのが困りもの。
かなり普通の合コンに近い気持ちで参加しているのか、お見合い直前くらいの心構えなのか……このスタンスが一致しないと、婚活につながりません。
本気で婚活を考えているなら、ただの学生時代のノリの合コンでは困ってしまいますよね。
そんな時は、参加する前に、主催者に注目してください。個人や有志が主催している場合、参加者を広く募ることが難しくなりますので、人数を揃えるだけで精一杯。婚活への意識はバラバラというケースが考えられます。
必ずしも大手が良いとは限りませんが、一つの指標となるでしょう。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ

    外国の通貨を売買